平澤特殊楽器製作所 | TANTANAKUY楽器つくり工房製 鼻笛 : Nose Flute by TANTANAKUY (Japan)
17955
single,single-portfolio_page,postid-17955,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-7.5,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive

About

shapeimage_2-10

奈良県のTATANAKUY楽器つくり工房で作られた陶器製の鼻笛。

この工房では他にもこれと違う形の鼻笛や。板に吹き口とエッジを備え、手で共鳴体を作って吹く板笛なども制作されている。違う鼻笛の事は分からないので、今回は手元にある鼻笛の事を書いていくこととする。

低音に強く、ファ~ミ♭辺りが最低音となるベトナム製鼻笛よりも低いド♯を出すことができる。作者の方の話しによると歌口の大きさと関係があるそうだ。

また、高音も出しやすく、高い音の際もそれほど息の跳ね返りなく吹くことができる。また音色は独特で、リコーダー系に似ており他の鼻笛にはない味がある。

低音に強く低い音の出せるE管系の鼻笛の3半音下(ド♯)まで出すことができ、作者の方の話では歌口の小ささが関係しているそう。その分か音量は控えめ、優しい音色である。

また、その音色は他の鼻笛にはないリコーダーなどに似た音で、独特の印象がある。吹き心地は軽めで、高音になってもそれほどプレッシャーを感じない。

Name

TANTANAKUY楽器つくり工房製 鼻笛 : Nose Flute by TANTANAKUY (Japan)

Category
Nose Flute