平澤特殊楽器製作所 | ノーズ・フルート~音程を変えて見よう!~
18148
single,single-post,postid-18148,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-7.5,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96

04 10月 ノーズ・フルート~音程を変えて見よう!~

今回は、ホイッスル型の鼻笛についてです。鼻笛の音程は舌を使って口腔内の広さを変えることで変わります。広ければ低く、狭ければ高くなります。案外無茶な舌の姿勢、例えば舌を立てたりなんかしても音は出ますので深く考えずにチャレンジしてくださいね!

その内、コツが掴めてくると思いますよ。

しかし、高音と低音は出しにくいと思います。どちらも響いている感覚を掴んで舌を動かすのが大事だとおもいますが私なりにしていることをここに書きますので、皆さまのご参考になれば幸いです。

まず低音からですが、舌を引っ込めて、唇の位置を崩さずにあごを最大限に下げます。そして、ゆっくりめに息を吹き込みましょう。

そして高音は「出にくいな」という所(「い」と発音するときのような形のはずです)でほんの少し(本当に気持ち程度)舌の端を上げてみましょう。 下前歯に舌の先を近づけると音が安定する気がします。

より高い音へは、そのままどんどん前に押し出し&息を強くしましょう。そして、前に出てるに連れて歯の間隔と息に負けないように舌に力を込めていきます。

もっと上には舌の先を今度は下げて端を上げるとかとは関係なくとにかく前に押し出しましょう(+2半音程出ると思います)。

多分、こうすれば高音や低音も出ると思いますので是非チャレンジしてください!

もし出なかったとしても私の解説力不足です、すみません。& 絶対に3オクターブ以上出ますのであきらめないでくださいね。

No Comments

Post A Comment