平澤特殊楽器製作所 | ノーズ・フルート~舌運び編~
18155
single,single-post,postid-18155,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-7.5,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96

04 10月 ノーズ・フルート~舌運び編~

鼻笛の舌運び(音の取り方)について最近ある事に気がつきました。それは鼻笛の運舌を基礎練習する方法です。この練習は鼻笛を使いませんので、お近くに置いておいてくださいね。

1.まず、舌の奥を口の上側に近づけ息を出した時に「ほー」か「こー」の様な音が出るようにします。

2.そして、その音を「こー」と「かー」の間の音が出るくらいになるまで舌を調整します。舌で空気をつかむ感じで調整すると上手くいくはずです。

3.そして、その口のまま舌の奥と口の上をぴったり塞いでしまいます。これで、鼻笛を吹けばきっと音が鳴ります。

4.今度は、さっきの「舌で空気を掴んだ」イメージのまま舌をずんずん前に出して行きましょう。

5.きっと、かなり高い音まで安定して出すことが出来るようになります。

No Comments

Post A Comment